WebからHTMLを取得してパースする

CoffeeScriptの場合 requestとcheerioを使うとできる <html> <body> <div id="target"><p>hogehoge</p></div> </body> </html> のようなHTMLが、example.comにあるとすると、以下のようにCSSセレクタ/jQueryっぽい感じで簡単に取得できる。 url = 'http://example.com/index.html' request url, (_, res) -> $ = cheerio.load res.body text = $('#div p'). [Read More]