.emacs整理

年の瀬ということで.emacsの整理をしてみた。 とりあえず、今回は大きな整理の内容として、ひとつのinit.elに全部まとめてみることにする。

これまでinit-loaderを使って、とにかく分割していたのだけど面倒になってきた。 たとえばgo-modeの設定とflycheckの設定をわけていた場合、go-flycheckはどっちにいれるべきなんだろう、とか。

あとは、lspがきになるので、その設定をいれてみた。 使い勝手は、まだわからないけど、たぶんlspは今後どんどん流行っていくような気がする。